Assurant、EPG Insurance, Inc.を買収

News Release

買収により、魅力的な重機サービス契約および保険市場において、さらなる規模と専門性が提供されます。


ニューヨーク、2020年12月17日 – 革新的なハウジングとライフスタイルソリューションを提供するグローバル・プロバイダーであるAssurant (NYSE:AIZ)は本日、EPG Insurance, Inc. (EPG)を現金4,300万ドルで買収したことを発表しました。EPG は、重機の販売店やメーカーを通じて販売されるサービス契約と保険の大手プロバイダーです。

EPGは、OEMやOEMブランドのディーラーパートナーのグローバルネットワークを通じて販売される製品やサービスのサービス契約プログラムを提供し、管理しています。2018年以降、Assurantは、建設、農業、林業、トラック運送業界で機器をレンタル、リース、購入する顧客を対象としたEPGのプロテクション商品の主要な元引受会社となっています。EPGの提供する商品には、延長サービス契約、物理的損害保険、保証資産保護、レンタル追跡、損失損害免除などがあり、EPGは2018年以降、営業努力の強化と再重点化の結果、契約件数が40%増加しています。

Assurant・グローバル・オートモーティブ社の社長であるジョン・ラウデンスレーガー(John Laudenslager)は、次のように述べています。「今回の買収は、当社が提供するサービス契約を拡大し、自動車サービス契約の分野で市場をリードする当社の存在感を世界的に強化・成長させるためのユニークな機会を提供します。EPG の経営陣と従業員の貴重な経験と専門知識を得ることができることに興奮しています。」

またAssurant・グローバル・スペシャリティの社長であるキャシー・マクドナルド(Kathy McDonald)も次のように述べています。「EPG の買収により、当社は、機器金融会社から全国のディーラーへの販売をさらに拡大することが可能になりました。これにより、商業用機器分野での成長と能力強化を計画していることに加えて、規模を拡大し、革新的な新製品を開発することが可能になります。」

EPG は、CEO のデール・ヘンドリックス(Dale Hendrix)、社長のグレッグ・モーガン(Gregg Morgan)とともに、テネシー州メンフィスに本社を置く約 60 名の従業員からなる EPG チームがAssurantに入社しますが、この事業は引き続きAssurant内の個別の重機チャネルとして運営されます。

CEO のデール・ヘンドリックス(Dale Hendrix)は次のように述べています。「Assurant に参加することで、EPG は事業の成長を次のレベルに引き上げる絶好の機会を得ることができます。両社は顧客と消費者にサービスを提供するというコミットメントを共有しており、Assurantのチームに参加できることを大変嬉しく思っています。」

 

Assurant(アシュラント)について
Assurant(NYSE:AIZ)は、革新的なハウジングとライフスタイルソリューションを提供するグローバル・プロバイダーです。グローバルな知見と絶えず変化する各地域の消費者ニーズの予測に基づき、世界の主要ブランドとのパートナーシップを通じて、最高の顧客体験に資する革新的なソリューションを提供します。世界21カ国で事業展開するフォーチュン500企業の1社であり、携帯端末ソリューション、延長サービス契約、車両保険サービス、葬儀保険、レンターズ保険、およびホームオーナーズ保険などを提供しています。また、当社が運営するAssurant Foundation(Assurant財団)は、地域社会の支援、発展、インクルージョン(一体性)を促し、将来のリーダー育成に貢献する慈善パートナーを支援することで、コミュニティーへの貢献を深めています。
詳しくは、弊社ウェブサイト(英語) またはTwitter(英語) をご覧ください。

EPG Insurance, Inc.について
EPG Insurance, Inc.は、重機およびトラック運送業界向けの保険商品およびサービス契約を提供する大手プロバイダーであり、全米に代理店を有しています。同社は1987年に南東部を始めとする重機ディーラーの保険ニーズに応えるために設立され、現在では商用自動車および商用機器の物理的損害保険、商用機器のサービス契約、商用機器の損失損害免除を専門としています。


注意事項
本ニュースリリースに含まれる記述の中には、本取引による利益に関する記述を含め、1995年米国私募証券訴訟改革法(U.S. Private Securities Litigation Reform Act of 1995)に規定される「将来の見通しに関する記述」に該当する可能性があります。本ニュースリリースに含まれる将来の見通しに関する記述は、当社の過去の業績および現在の計画、見積り、予想に基づいています。本ニュースリリースに含まれる将来の見通しに関する情報は、当社の将来の計画、見積り、期待が達成されることを当社またはその他の者が表明したものとみなされるべきではありません。実際の結果は、将来の見通しに関する記述で予測されたものとは大きく異なる可能性があります。当社は、新たな情報、将来の出来事、またはその他の進展の結果であるかどうかにかかわらず、本ニュースリリースに含まれる将来の見通しに関する記述を更新または見直す義務を負うものではありません。Assurantの業績に影響を与える可能性のある要因の詳細については、米国証券取引委員会に提出したAssurantの報告書に記載されているリスク要因(Assurantの最新の年次報告書(フォーム10-K)および四半期報告書(フォーム10-Q)に記載されているリスク要因を含む)を参照してください。