CPRは、Assurantの投資を活用し、 サービス・機能・専門知識拡大で顧客体験を向上

News Release

来店修理、Pocket Geek Home、デバイス補償、CTIA認定は、フランチャイズに大きな弾み


ニューヨーク、2020年11月12日
– – Franchise.comによると米国内最大のモバイル修理フランチャイズであるCell Phone Repair(CPR)は、最近、業界で最も包括的なサービスセットの1つに、いくつかの新しいサービスと顧客体験を重視した機能を追加しました。

CPRは、消費者の大切なモノを守り、繋ぎ、革新的なハウジングとライフスタイルソリューションを提供するグローバル・プロバイダーであるAssurant Inc(NYSE:AIZ)による買収以来、リソースと専門知識への投資の恩恵を受けてきました。

直近においてAssurantは、オンデマンドのモバイルデバイスのサポートと修理を提供する大手プロバイダーである、Fixtを買収しました。その結果、CPRのフランチャイズ加盟店は、Fixtのプラットフォームを介した訪問修理サービス提供が可能となり、米国中の消費者が地元でモバイルデバイスの修理を予約できるようになりました。

さらにCPRのフランチャイズ加盟店は、消費者に対して無制限の技術サポート、および簡単に受けられる補償を提供するために、Pocket Geek Homeをそのサービスに追加しました。1日1ドル以下で、スマートホームを凌駕するサポートと補償を受けることができます。

CPRのオンラインまたは店頭で中古のモバイル端末を購入された方には、一部の端末において、機械的故障、偶発的損傷(落下による画面割れなど)、および端末の購入価格を上限とする無制限の修理をカバーする追加補償が利用できるようになりました。

さらに、CPRの修理専門家は、電子機器の修理におけるサービス品質と技術スキルが最高基準を満たしていることが認められ、新たな技術認定を取得しました。米国の主要なワイヤレス業界団体であるCTIAは、消費者に一貫して高品質の修理体験を提供する能力に対して、CPR技術者にワイヤレス業界サービスエクセレンス(WISE)認定を授与しました。

CPRのゼネラルマネージャーであるクリス・ジョーダン(Chris Jourdan)は、次のように述べています。「今、消費者がすべての電子機器を迅速かつ信頼できるサポートと修理に頼ることが、これまで以上に重要になっています。Assurantの継続的な投資により、当社は市場で最高のサービスと顧客体験提供の能力を拡大しています。」

 

CPRについて

CPR Cell Phone Repairは、北米で最大かつ急成長しているモバイル修理フランチャイズの1つであり、国際的に850以上の拠点を運営しています。電子機器修理業界のパイオニアでありリーダーであるCPRは、携帯電話、ノートパソコン、ゲームシステム、デジタルミュージックプレーヤー、タブレット、その他の個人用電子機器の即日修理・改修サービスを提供しています。2020年、CPRはEntrepreneur Magazineのフランチャイズ500に5年連続で選出されました。1996年にフロリダ州オーランドで設立されたCPRは、Assurant, Inc.(NYSE:AIZ)が所有しています。CPR Cell Phone Repair の詳細については、www.cellphonerepair.com をご覧ください。

 

Assurant(アシュラント)について

Assurant(NYSE:AIZ)は、革新的なハウジングとライフスタイルソリューションを提供するグローバル・プロバイダーです。グローバルな知見と絶えず変化する各地域の消費者ニーズの予測に基づき、世界の主要ブランドとのパートナーシップを通じて、最高の顧客体験に資する革新的なソリューションを提供します。世界21カ国で事業展開するフォーチュン500企業の1社であり、携帯端末ソリューション、延長サービス契約、車両保険サービス、葬儀保険、レンターズ保険、およびホームオーナーズ保険などを提供しています。また、当社が運営するAssurant Foundation(Assurant財団)は、地域社会の支援、発展、インクルージョン(一体性)を促し、将来のリーダー育成に貢献する慈善パートナーを支援することで、コミュニティーへの貢献を深めています。
詳しくは、弊社ウェブサイト(英語) またはTwitter(英語) をご覧ください。