Assurant Japan、CSRの一環として、有志社員で海岸の清掃活動を実施

News Release

地域社会に貢献すると共に、海洋プラスチック問題の一

端を身近に実感する貴重な機会に

2022年6月4日、Assurant Japanの有志社員とその家族で、逗子海岸の清掃活動を行いました。Assurant JapanはCSR、ESGを重視する企業として、NPO団体への寄付を始め、日頃から社員の社会的責任に対する意識を高め、楽しみながら社会貢献活動に参加できる様々な機会を提供しています。

その一環として、有志の社員とその家族で、逗子海岸にて清掃活動を実施しました

 

当日海岸に集合したときには特に目立ったゴミは無いように見えましたが、足元を見ると、小さなプラスチックの破片が砂や貝殻に交じってたくさんあることに気づきました。社員たちは、取っても取っても次から次へと見つかる小さなプラスチックの破片と格闘する中で、「今問題になっている海洋プラスチックゴミとはこういうものなのか」「身近な海岸でこんなに見つかるとは」「魚が間違えて食べてしまってもおかしくない」と、それぞれに認識を新たにしていました。

 

なお、この活動に参加できなかった社員にも社会貢献の機会を提供すべく、「Assurant Caresポータル」という、社員が個別にサポートしたいNPO団体などを選んでウェブを通して寄付ができるしくみを活用し、参加・不参加問わずその日歩いた歩数を元に、Assurant財団から社員へ、寄付のための資金が授与されるという企画を同時に行いました。

最後に、今回の海岸清掃は「公益財団法人かながわ海岸美化財団」様からゴミ袋や軍手安全に海岸清掃を行うためのガイドラインをご提供いただきました。この場を借りて御礼を申し上げます。

今後も、このような機会を積極的に設けて参ります。

###