Assurantは、2021年に約190万台のスマートフォン・携帯端末の下取り・再生を通して環境保護に貢献

News Release

2009年から累計で約1億1600万台を下取り

金、銀、パラジウムなど使用されている希少金属の廃棄処分を軽減

 

東京、2022年6月23日 -  世界中のお客様が購入する大切な製品をサポートし、守り、繋ぐソリューションを提供するリーディング・ビジネスサービス・カンパニーであるAssurant(NYSE: AIZ)は、スマートフォン・携帯端末の下取り・アップグレード事業のグローバルリーダーとしてのポジションを強化し、世界各国の大手携帯電話会社をはじめとしたパートナー企業とともに社会的・環境的な取り組みに貢献しています。

2021年は世界で約190万台の携帯端末を再利用に転換。それにより、約30トンの銅、約665kgの銀、約65kgの金、約29kgのパラジウムが廃棄処分されることを防ぎ、新たな採掘の必要性を軽減したことをお知らせします。

2009年からの累計では、再利用に展開した携帯端末は約1億1600万台にのぼり、約23,664トンの電子廃棄物(E-waste)を埋立て処分から守り、約640万トンのCO2削減に貢献してきました。

このような取り組みと実績は当社のパートナー企業にも高く評価されており、通信事業大手のドイツ・テレコムは、Assurantを気候変動に積極的に貢献し、資源の責任ある利用を反映している製品やサービスと提供する企業として#GreenMagentaラベルを授与しました。

 

スマホの普及とともに増え続ける電子廃棄物は全世界を通じた問題となっており、2021年に全世界で発生する電子廃棄物は5,740万トンと推定されています。

Assurant Japan代表取締役社長 藤本潤一は次のように述べています。「Assurantは企業としてサステナビリティにコミットしています。私たちが事業を通して環境保護に貢献することは、私たちの大切なパートナー企業やお客様の環境保護への貢献にも繋がります。下取り・再生事業をはじめ、私たちが提供する様々なソリューションが、サステナビリティの機会創出になると確信しています。」

 Assurantの環境保護貢献に関するインフォグラフィックは、こちらからダウンロードできます。

URL:  https://bit.ly/3tQBFRS

 

 Assurant(アシュラント)について  

Assurant(NYSE:AIZ)は、世界中のお客様が購入した大切な製品をサポートし、守り、つなぐ革新的なソリューションを提供するビジネスサービス・カンパニーです。世界21カ国で事業展開するフォーチュン300企業の一社として、世界の主要ブランドと提携し、携帯端末ソリューション、延長保証サービス、車両保険サービス、レンターズ保険やその他専門分野において革新的なソリューションと最上の顧客体験を提供することで、コネクテッドワールドの進化を支えています。