Assurant、株式会社トライグルを買収

News Release

お客様への技術的ソリューション提供をさらに強化

東京、2021年3月16日 – 革新的なハウジングとライフスタイルソリューションを提供するグローバル・プロバイダーであるAssurant(NYSE:AIZ)は、有数のソフトウェア企業である株式会社トライグル (以下「トライグル」) 買収したことを発表しました。本買収により、お客様の日常生活におけるモバイルデバイス、電子機器、家電製品のご利用を最適化するための技術ソリューションや追加サービスの提供をさらに強化することができます。

トライグル は、モバイルアプリ「トリセツ」 を開発・運営しています。トリセツは、ホームIoT・コネクテッドホーム関連製品やデバイスの電子取扱説明書を、スマートフォンやタブレット、ウェブサイト上で一元管理することや、いつでもどこでも最近のニュースや製品レビューを確認することを可能にします。利用者は30万点以上の製品データベースを管理している トリセツで、自宅にある製品の取扱説明書を簡単に閲覧することができ、製品がデータベースに登録されていない場合は、トライグルに製品の追加リクエストを送ることも可能です。

Assurant Japan株式会社 取締役社長の藤本 潤一は、次のように述べています。「Assurantがトライグルを買収することで、新たな顧客体験を提供することが可能になります。具体的には購入前の製品リサーチ、製品の最大限の活用、次世代新製品への買い替えまでのサイクルを、一つのアプリ上のデジタル体験として提供できます。トライグルがAssurantの一員になることを大変嬉しく思うとともに、弊社の日本におけるホームIoT・コネクテッドホーム戦略をさらに加速できると確信しています」

業界をリードするトライグルアプリは、Assurantが提供するテクニカルサポートや製品保証プログラムなどのサービスと統合することにより、製品の価値を最大限活用することを可能にします。また、Assurantのパートナー企業は、自社で提供する既存のアプリに新たな機能を追加することで、顧客エンゲージメントをさらに強化することも可能です。

Assurant国際事業部門のプレジデントであるキース・メイヤー(Keith Meier)は、次のように述べています。「私たちは、コネクテッド・ライフスタイル関連製品のバリューチェーン拡大に向けて、世界中で投資を継続しています。この買収は、テクノロジーとサービスにおけるイノベーションの最前線に立ち、コネクテッドホーム市場を先導するという当社のコミットメントを明確に示すものです。私たちは、Assurantの革新的なコネクテッドワールド・ソリューションと、日本市場における最良の関連テクノロジーを組み合わせていきたいと考えています」

Assurantの傘下に入るトライグルは、引き続き冨森 健史社長と現経営陣を中心に運営される予定です。

トライグルの冨森 健史社長は、次のように述べています。「進化する顧客ニーズに応えるコミットメントに裏打ちされた実績を持ち、モバイルデバイス・サービスやホームIoT・コネクテッドホーム製品を提供する世界有数の企業Assurantの一員となれることを大変嬉しく思います。私たちは、Assurantと同じ、顧客体験の向上を継続的に追求するというビジョンを掲げています。 トリセツはユーザからの高い支持により、アプリダウンロード数は140万ダウンロードを超え、ユーザが登録した総製品登録数も500万製品に達し、現在も急成長しています。両社の商品とサービスを組み合わせることで、さらに革新的で顧客志向の高い優れた商品やサービスを提供できるようになります」

Assurant(アシュラント)について
Assurant(NYSE:AIZ)は、革新的なハウジングとライフスタイルソリューションを提供するグローバル・プロバイダーです。グローバルな知見と絶えず変化する各地域の消費者ニーズの予測に基づき、世界の主要ブランドとのパートナーシップを通じて、最高の顧客体験に資する革新的なソリューションを提供します。世界21カ国で事業展開するフォーチュン500企業の1社であり、携帯端末ソリューション、延長サービス契約、車両保険サービス、葬儀保険、レンターズ保険、およびホームオーナーズ保険などを提供しています。また、当社が運営するAssurant Foundation (Assurant財団)は、地域社会の支援、発展、インクルージョン(一体性)を促し、将来のリーダー育成に貢献する慈善パートナーを支援することで、コミュニティーへの貢献を深めています。

詳しくは、弊社ウェブサイト(英語) またはTwitter(英語)をご覧ください。

###