再生端末:サプライチェーンで成功する秘訣

News Release

お客様の要求はかつてないほどに高まっています。加えて、テクノロジーによる変化も絶えることはありません。急速に激変する市場環境において、効果的なサプライチェーンの確保が不可欠となっています。マッキンゼー・アンド・カンパニー[1] は、機動的なサプライチェーン戦略により、運用コストを最大30%、売上損失を75%、保有在庫を最大75%、それぞれ削減できると明かしています。

スマホ業界ほどこの現実に影響を受けている業界はありません。携帯電話会社は熾烈な市場で、新製品のリリース、コスト削減、生産性の向上を常に求められています。サプライチェーンは、市場の動きについていくだけでも、これまで以上に、迅速かつ正確に機能しなければなりません。

端末サプライチェーンを効率的に運用すれば、再生端末の必要在庫数を50%も削減できることをご存知ですか?最適なプランニングや予測、中古端末を迅速に再生品化する適切なプロセスを導入すれば、お客様の要求に応えるために手元で確保すべき在庫量を減らすことができます。つまり、余剰在庫の端末を販売し、保有コストを低減することができるのです。

信頼できる供給元を見つける

「お客様の声」によると、端末交換や求償において、お客様体験(CX)を左右するトップ3は、品質、スピード、全体的なコスト、であることがわかっています。端末管理を行うサプライチェーンの様々な要素を単一のパートナーに統合することで、これらの優先事項を満たし、より良く、よりシームレスなCXを提供することができます。

統合サプライチェーン、アセットディスポジションパートナーは、携帯電話会社の負担を軽減し、端末ライフサイクルサプライチェーン管理の役割を一手に引き受けることができます。ただし、最新のテクノロジーを駆使し、サプライチェーンで通常は大変な修理サービスやロジスティックスを強みに転換できるパートナーを見つけるのは容易なことではありません。

端末サプライチェーンにおいて、唯一、かつ、もっとも重要なポイントは何でしょう?それは、求償に対応するため高い品質の代替機を常に保持しておくことです。これが、安定的に在庫を用意し、管理できるグローバルパートナーが必要な理由です。

データに基づくディスポジション

直販や卸売など、複数の販売チャネルを持つことで、余剰端末の在庫を高い価格で迅速にさばくことができます。世界で幅広く展開するパートナーなら、たとえ人気のない端末でも、最も高い金額で売却できる国や地域を特定できます。例えば、Assurantでは、GHOST(Global Handset Offer and Sales Tool)と呼ばれる独自の価格設定ソフトウェアプラットフォームを使用して、過去のデータをブランド、機能、状態、需要など他の要因と比較し、最適な売却額を算出しています。パートナーとなったお客様は迅速に端末を売却し、利益を最大化することができます。

回収端末プログラムを再定義する

サプライチェーンが強力であればあるほど、収益力は高まります。実際、高い業績を誇るサプライチェーンを持つ企業[2]の79%が、業界内の平均を上回る収益成長を達成しています。

会社の資産をパートナーに委ねるのは大変なことです。だからこそ、何十年もの実績があり、信頼できるプロバイダーとチームを組むことが重要です。安心して資産管理プログラムを任せられ、コスト削減を支援しながら、満足のいくCXを効果的に提供できるパートナーを検討してみませんか。そのパートナーに求める要素は、

  • 機動的な統合ソリューションをシームレスに実行できること
  • カスタムオファーをバンドルする能力
  • エンド・ツー・エンドの端末ライフサイクル管理の実績
  • 下取りプログラムやアップグレードプログラムの最適化
  • 充実した端末保証と効率的なオムニチャネル求償プロセス
  • 世界水準の技術サポート、ロジスティックス、修理サービス
  • 端末ディスポジションの価値を最大化する強力な分析機能

優れたサプライチェーンの強みを活用しましょう

携帯電話会社は、需要予測を向上し、端末資産の利用率を高め、最適なコストで優れたCXを提供することが競争力につながることを知っています。Assurantとパートナーを組めば、リアルタイムでデータやサービスへアクセスし、エンド・ツー・エンドの端末ワークフローの最適管理や、より良い意思決定が可能になります。Assurantは、最新のテクノロジーと世界最高レベルの施設に投資し、タイムリーで質の高い修理サービスや優れたCXを提供しています。

革新的なサプライチェーンの構築や、端末交換プログラムのコスト削減方法については、Assurantまでお問い合わせください。