モバイルアプリ「トリセツ」が、150万ダウンロードを突破

News Release

「家にある書類を整理したい!」コロナ禍で増えるニーズを受け、

画期的なデジタルソリューションを提供する「トリセツ」が急成長

東京 、2021年6月1日 – 株式会社トライグル (本社:東京都中央区、取締役社長:冨森 健史、Assurantグループ)は、当社が開発・運用するモバイルアプリ「トリセツ」が、150万ダウンロードを突破したと発表しました。「トリセツ」アプリは、所有する家電製品や端末、ホームIoT・コネクテッドホーム関連製品のデジタル取扱説明書をスマートフォン・タブレット・ウェブサイト上で一元管理する機能を提供しています。さらに、不要になった製品の売却や新規購入など、製品のライフサイクル管理もアプリ上で行えます。

「『トリセツ』の急速な広がりは、利用者の方々が日常生活の中でこのアプリがいかに使い勝手がよく、皆さんの問題解決に役立っているかを証明していると思います。お手持ちのモバイル機器や家電製品、デジタル機器の情報に、常に繋がっているのです。」と、トライグル取締役社長の冨森健史は述べています。「『トリセツ』は家電・端末に関するニュースや製品レビューも提供しており、製品を最大限に活用するための情報に簡単にアクセスすることができます。」

「リモートワークの促進により自宅で仕事をする人が増え、多くの方々がかさばる紙の書類を整理する必要性を感じています。『トリセツ』は、お客様がお持ちのガジェットや家電製品の情報をデジタルで利用可能にすることで紙の書類を不要にし、デジタル上での書類管理をサポートします。このアプリは端末間で同期することができ、利用者はいつでもどこでも情報にアクセスすることができます」

実際の利用者が自ら「トリセツ」でどれだけ余計な書類を処分できたか、どれだけ家の中をすっきりできたか、どれだけ空いたスペースが増えたかなどをSNSで発信し、広めていることが、このアプリの急成長に繋がっています。

「トリセツ」は、30万点以上の製品データベースを管理しており、利用者は自宅にある製品の取扱説明書をアプリやインターネットを通して簡単に閲覧することができます。製品がデータベースに登録されていない場合は、オペレーターに製品の追加をリクエストすることも可能です。

株式会社トライグルは、ハウジングとライフスタイルソリューションを提供するグローバル・プロバイダーであり、お客様の大切な製品をIoT技術でコネクトし、守り、サポートするAssurant(NYSE:AIZ)のグループ会社です。

株式会社トライグルについて

モバイル向けソフトウェアの技術開発、及びモバイル向けサービスの企画・開発・運営を実施。人気アプリ「トリセツ」の開発・運用を手掛け、一般消費者向けサービスのみならず、企業向けに個別カスタマイズしたサービスも展開しています。

所在地 : 東京都中央区日本橋蛎殻町1-12-6 KS ビル 7F

代表者:取締役社長 冨森 健史

URL : https://www.trygle.com/

Assurant(アシュラント)について
Assurant(NYSE:AIZ)は、革新的なハウジングとライフスタイルソリューションを提供するグローバル・プロバイダーです。グローバルな知見と絶えず変化する各地域の消費者ニーズの予測に基づき、世界の主要ブランドとのパートナーシップを通じて、最高の顧客体験に資する革新的なソリューションを提供します。世界21カ国で事業展開するフォーチュン500企業の1社であり、携帯端末ソリューション、延長サービス契約、車両保険サービス、葬儀保険、レンターズ保険、およびホームオーナーズ保険などを提供しています。また、当社が運営するAssurant Foundation (Assurant財団)は、地域社会の支援、発展、インクルージョン(一体性)を促し、将来のリーダー育成に貢献する慈善パートナーを支援することで、コミュニティーへの貢献を深めています。