Assurant、パンデミックに対応する国境なき医師団へ寄付

News Release

新型コロナウイルス感染症対応の医療援助活動を支援

東京、2020年7月13日 – 革新的なハウジングとライフスタイルソリューションを提供するグローバル・プロバイダーであるAssurant(NYSE:AIZ)は、新型コロナウイルス感染症に対応する医療援助活動を支援することを目的として、国境なき医師団に10,000米ドル(約106万円)の寄付を行ったと発表しました。寄付はAssurantが運営する慈善団体であり、「protecting, connecting and inspiring(大切なものを守り、繋げ、感動をもたらす)」をコアバリューとして掲げるAssurant Foundation (以下:Assurant財団)を通じて行われました。

Assurant財団は、世界各地で新型コロナウイルス 感染症に対応した緊急援助を行っているコミュニティーパートナーを支援するための特別基金を創設しました。

Assurant Japan株式会社 取締役社長の藤本 潤一は、次のように述べています。「新型コロナウイルス感染症患者の治療や感染拡大防止対策の最前線で活動している国境なき医師団に対し、Assurant財団を通じ寄付できることを嬉しく思います。私たちは地域社会の一員として、地域コミュニティーへ貢献することを企業の社会的責任の一環として考えており、日本においてもこの姿勢が変わることはありません」

国境なき医師団は、世界70カ国以上で命の危機に直面している人々に医療援助を提供しています。紛争や自然災害の被害者や、貧困などさまざまな理由で保健医療サービスを受けられない人々など、その対象は多岐にわたります。

Assurant(アシュラント)について
Assurant(NYSE:AIZ)は、革新的なハウジングとライフスタイルソリューションを提供するグローバル・プロバイダーです。グローバルな知見と絶えず変化する各地域の消費者ニーズの予測に基づき、世界の主要ブランドとのパートナーシップを通じて、最高の顧客体験に資する革新的なソリューションを提供します。世界21カ国で事業展開するフォーチュン500企業の1社であり、携帯端末ソリューション、延長サービス契約、車両保険サービス、葬儀保険、レンターズ保険、およびホームオーナーズ保険などを提供しています。また、当社が運営するAssurant Foundation (Assurant財団)は、地域社会の支援、発展、インクルージョン(一体性)を促し、将来のリーダー育成に貢献する慈善パートナーを支援することで、コミュニティーへの貢献を深めています。

詳しくは、弊社ウェブサイト(英語) またはTwitter(英語) をご覧ください。