au HOMEアプリ最新版が Assurantのデジタル求償管理プラットフォームと連携

News Release

 

家電の修理依頼・履歴確認のデジタル化を実現

4月 22, 2019 – Assurant Japan株式会社 (本社: 東京都千代田区、取締役社長: 藤本 潤一、以下Assurant) はKDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 高橋 誠、以下 KDDI) との業務提携により、KDDIが提供開始したau HOMEアプリ最新版で、au HOME「トラブルサポート」の家電保証サービスの修理依頼・履歴確認のデジタル化を実現したことを発表しました。

Assurantは、2018年12月にKDDIが提供開始したau HOME「トラブルサポート」の家電保証サービスを提供してきました。

au HOME「トラブルサポート」の家電保証サービスは、主な生活家電12品目と調理コンロ、給湯器といった住宅設備機器を対象として、修理依頼の受付から修理までをワンストップでサポートしています。

au HOMEアプリ最新版が、今回Assurantの提供するデジタル求償管理プラットフォームと連携したことで、ユーザーの利便性が大幅に向上しました。Assurantは、オペレーターのサポートが必要なユーザーに対し、コールセンターも提供しています。

au HOMEアプリ最新版により、ユーザーは必要書類や写真の送付がアプリ上で行えるため、通常求められる資料の郵送でのやりとりが不要となりました。さらに、修理の進捗状況や過去の修理履歴もアプリ上で随時確認することができます。

Assurant エグゼクティブバイスプレジデント (EVP) 兼 国際部門担当プレジデントのキース・マイヤー (Keith Meier) は次のように述べています。

「この度、au HOMEトラブルサポートに当社の家電保証のサービスが採用されたことを大変嬉しく思っております。Assurantは今回のアップデートにより、ユーザーのニーズに応えるべく、より高品質なカスタマーサービスを提供していきます。」

 

Assurantは、400を超える家電メーカーの製品をカバーする修理ネットワークを有しており、日本で発売されている多くの家電製品に対する保証を提供することが可能です。

 

本件の詳細については、こちらをご覧ください。

 

(以上)

 

Assurantについて

Assurant (NYSE:AIZ) は、お客様の住まいや大切な資産の購入をサポートする業界屈指のリスク管理ソリューションプロバイダーです。フォーチュン500 にランクインするAssurantは、住宅や快適な暮らしのご提案に取り組み、モバイル端末補償、家電、自動車等の延長保証、葬儀準備、賃貸入居者や住宅所有者向け保証等のサービスを提供します。Assurantは21カ国で事業を展開し、Assurant財団は地域社会の支援・向上に取り組んでいます。詳細は、assurant.com またはTwitter (@AssurantNews) をご覧ください。

 

報道関係者お問い合せ先

Assurant Japan株式会社 広報代理

ホフマンジャパン株式会社

担当: 田中 / 小嶋 / 安藤

TEL: 03-5159-5750

Email: AssurantJP@hoffman.com