Assurantは、お客さまである企業や一般消費者の方がどのような 問題を抱えているのか考え、解決策をご提案いたします。
競合他社に 負けない「強み」になる斬新なアイディアを市場に送り出すことに定評が ある当社は、長年の経験を活かして、
お客さまの抱える問題を認識し、 成功の機会を見出します。その礎となり、「何が最も大切なのか」をたち 自身に問うことこそが「Assurantがお約束する価値」なのです。
Assurantがお約束する価値
Assurantは信念を持ってお客様のサポートやパートナーとの協力体制を築きます。

お客様の「当たり前」を商品に

シンプルでわかりやすいソリューションで、毎日を支障なく過ごしたい。法人や個人のお客様のそんな要望に応えられる商品をAssurantは追求します。

常に良識をもって

相手に誠意をもって接します。誠意をもって、相手への尊重を忘れずに。Assurantは誠実に、かつ正しい行動をとることを表明します。

形にとらわれない発想

Assurant は現状に甘んじることなく、常に新しい視点を見出し、困難を糧に成長します。「成功は必ず新たな道を拓く」が たちAssurant の信条です。

常識を超える成果

Assurantはお客様の要望に即座に応え、かつ運用の成果を可視できるソリューションを重視しています。常にスピード感を持って課題に取り組み、期待以上の結果を生み出します。

社会的責任


Assurantは地域社会とのつながりを大切にします

お客さまの「当たり前」を商品に。常に良識をもって、形にとらわれない発想を。そして常に最高の結果をお届けします。Assurantの社員はこれらのコアバリューに基づき、社会においても企業の一員として責任を果たします。

歴史が持つ重み
100年を超えるサービスの実績から、さらに拡大へ。

Assurantの始まり

Assurantの歴史は、LaCrosse Mutual Aid Associationという会社が所得補償保険を取り扱っていた1892年に遡ります。その後、Lacrosse社は社名変更し、Time Insurance Companyとなりました。
 
LEADERSHIP


「Assurantは協調体制を重視し、やればできるの哲学を糧にここまできました。こうした精神を基礎に、Assurantは独自の価値を日々実践しています。」

アラン・B・コルバーグ

CEO





miki_sakamoto

坂本 美樹

HR director

2019年に日本および韓国におけるHR directorとして入社。拠点を東京に置き、各国のリーダーシップチームと緊密に連携。2つの国の成長と人事戦略、制度設計・運用等、人事業務全般を担う。Assurant入社以前は、主にBarclays, J.P. Morgan等の金融機関において、HR Business Partnerとしてビジネスの成長に寄与。外資系企業におけるグローバル本社とのアラインメント並びに整合性の確保、各種人事スキームの導入と運用を主導。特にグローバルでの一貫性を確保しつつ現地のニーズを各施策に反映させることに尽力。採用、キャリア・能力開発、従業員エンゲージメント、主要ポジションにおける後継者育成計画、労務管理、退職等、従業員のライフサイクルの開始から終了まで、会社と社員双方の観点から円滑かつ効率的、効果的なプランを立案し、遂行する。

ワシントンD.C.アメリカン大学国際関係学部卒、国際学学士号を取得。

余暇はピアノの演奏や旅行を楽しむ。

miki_sakamoto

坂本 美樹

HR director

2019年に日本および韓国におけるHR directorとして入社。拠点を東京に置き、各国のリーダーシップチームと緊密に連携。2つの国の成長と人事戦略、制度設計・運用等、人事業務全般を担う。Assurant入社以前は、主にBarclays, J.P. Morgan等の金融機関において、HR Business Partnerとしてビジネスの成長に寄与。外資系企業におけるグローバル本社とのアラインメント並びに整合性の確保、各種人事スキームの導入と運用を主導。特にグローバルでの一貫性を確保しつつ現地のニーズを各施策に反映させることに尽力。採用、キャリア・能力開発、従業員エンゲージメント、主要ポジションにおける後継者育成計画、労務管理、退職等、従業員のライフサイクルの開始から終了まで、会社と社員双方の観点から円滑かつ効率的、効果的なプランを立案し、遂行する。

ワシントンD.C.アメリカン大学国際関係学部卒、国際学学士号を取得。

余暇はピアノの演奏や旅行を楽しむ。

たちがお守りするのはモノではなく、お客さまのかけがえの ない瞬間と思い出です。

Assurant の活動の詳細は次のページをご覧ください。